2019.5.19 第11回 門司港ネオクラシックカーフェスティバル

『第11回 門司港ネオクラシックカーフェステバル』に今年も行って来ました。

ただ、いつもと違ったのは『2台での参加』と言うこと。。。

赤いハチロクは店主自身の愛車ですが、白いハチロクは名義変更して約1ケ月ほどでワタクシ20分くらいしか運転していないのです。。。
片道8時間 約700キロ
普段乗りなれている自分の車でも気合のいる距離なのに
ミッション。しかも全然乗っていない車。。たどり着けないと思うんだけど。。。(-_-;)
と、何度か訴えてみましたが
『大丈夫♪大丈夫~♪』 と店主はいつのもお気楽脳天気な返事 (。-`ω-)
『ハンドルも替えたしィ~、離れた時にでもすぐ連絡とれるようにトランシーバー買っといたから~』とドヤ顔
でも、、、前日に調べたら天気予報では土日とも雨。 しかも大雨。。。
この後、店主からも笑顔が消え、ワタクシにとって、それはそれは辛い試練が待ち受けているのあります。。。(大泣)

とりあえず、会場風景をば
 

 

 主役はレンちゃん!大人気~♪

 

 

 


お昼はバツマルさんに連れって行っていただいた『大平山』で皆さんと♪

優しい味なので、ペロリと食べちゃいました♪
九州は当店あたりと比べてお醤油が少し甘いのか?
ワタクシの地域が塩っぱいのか?
スープもほんのりと甘味を感じました(*´ω`*)


このステッカー欲しいかもぉ  (*´艸`*)ウフフ


なぜか惹かれてしまう一台。。。

そろそろ皆さんが帰り支度をはじめた頃、可愛い男の子をお持ちのご家族が
『すいません。リトラを開けてもらうことは出来ますか?』と声をかけていただけました
パパさんの影響で4歳の息子さんは車が大好きになり、平仮名も車のナンバーで覚えたと言うことでした。。。
リトラを開けると(^^)v ポーズで写真を♪♪♪
『良かったら運転席に座ってみますか~』と言うと
ちょこんとシートに。。。  (*´艸`*)カワユス
何とかステアリングは握れるものの窓からお顔が見えません…
でもね、ステアリングを握った男の子の眼は真剣だったんですよ!
今回、AE86の出展が多かった中、白黒トレノ君を選んでくれて、ありがと~♪
将来きっと大物になるわッ♡

毎度のことながら、、、
行って➡イベント出展して➡帰る のお決まりパターン
せっかく九州まで来てるのに、どこかを観光する。とか、どこか美味しいとこに立ち寄る。とか、ワタクシと。ですと、そーゆーの全くゴザイマセン

で、今回も。。。『どっか良いトコ探しといてー!』との店主からのご命令

何年か前
角島のキラキラな海と空と海の上に浮いているような真っすぐな道♪
にワタクシ魅かれまして♡風を感じに来ましたが

今回は
ハチロクで!こんなアングルで!!撮りたいーーーッ!!!という店主のご希望で
またまた、こちらに来ました

あの時は、まだこんなに Facebookだ! インスタだ! Twitterだ!って騒がれて無い時だったので人もほんの少しで、こちらの風景をゆっくり楽しむことが出来ましたが、今回は写真を撮るのも大変でした (;´д`)

そして、こちら↑↑↑元乃隅稲成神社
ワタクシが尊敬している九州のブロガーさんがアップされていたのを見て、いつか訪れてみたいな。。。と思っていた処です♪
店主もコチラでご納得いただけた様子です
こちらも今や世界的に有名になり、GWはナント3時間の大渋滞だったそうでございます (◎_◎;)

さてさて
ここから、長い悪夢?の帰路に就くこととなります。。。

元乃隅稲成神社を出発し、高速に乗る頃には雨はポツポツからジャジャ降りに…
途中のどこかで昼食を。と計画していたのですが予定変更し、とにかく明るいうちに少しでも走ってしまおう!と昼食=夕食としたものの、雨はドンドンひどくなり視界が雨のカーテンで白くなってきました。 その上暴風で車体は揺れるし、わだちとハイドロプレーニング現象でハンドルをとられるし、怖くて怖くて、自動車学校で教えてもらったまんまのお手々は10時10分。 眩しいくらい明るかったLEDライトも雨に吸収されてしまい前がほとんど見えなくて、それでも何とか見ようと必死にハンドルにしがみついて前を見ていたので背中が背もたれに付くことはほとんどなかったと思います。ドキドキしてお腹も空かないし昼食が遅かったので夕食は23時頃になりました。

超悪天候のため、愛犬は外では用を足すことが出来ず、白黒トレノの助手席の足元にシートを敷詰めて『ここでチッコしても良いんだョ、チッコしても良いんだョ』と呼びかけていたものの『車の中でオシッコなんてしたことないし…良いのかな???』と我慢していたみたいで、走行中に助手席から足元に敷いてあるオシッコシートに降りようと前屈みになり足がプルプルふるえている。 どうしよう…どうしよう…イチかバチかで右手でハンドル、左手で愛犬を抱きかかえ助手席足元のオシッコシートに降ろし『いいんだョ、いいんだョ』と声をかけると、よほど我慢をしていたのか直ぐにちゃんとシートの上で用を済ませることが出来ました。
どこのワンちゃんも?なのか、うちのワンちゃんだけ!なのか、オシッコの少し後にウンチもするのです。 が!うちのワンちゃんは濡れたシートを踏むことを凄く嫌います。そんな性格を分かっているので、急いで左手を伸ばし愛犬を抱きかかえ助手席に上げ、用を済ませたシートをひっぱり上げゴミ袋に押込み、新しいシートの上にまた左手で愛犬を着地させる。 ゆれる車内、足の具合の悪い愛犬は必死にバランスをとりながら無事にウンチも成功!!『えらいねー!えらいねー!よく頑張ったねー!!』と声をかけ、あとは愛犬を助手席に上げれば終わり。と言う時に追越し車線を走るトラックからバッシャーンと水を浴び、とっさにアクセルから足を離しブレーキを踏みました。。。
常に右手はハンドルをカンカンに握り。右目で前を・左目は愛犬を。。心臓はバクバクバクバク。。。

んもぅーーー!こわーーーい!こわーーーぃ!!こわーーーぃ!!!と大きな声で独り言w

そんな中、店主は買ったばかりのおもちゃ・トランシーバーで何度も何度も問いかけてくる

トランシーバーって片手でスイッチを押している時しか話せないんです

両手でハンドルにしがみつき、見えない前と。飛んできそうになる車体と。お年でショボショボしてるお目目と(笑)と必死に悪戦苦闘しているワタクシに3本目の手はありません。。。

真夜中。大雨。
時々訪れるトンネルのオレンジ色の温かそうな照明とクリアな視界にホッ♪とし、このままココで眠りたい~とさえ思ったくらいです。
あと少し。あと少し。。徐々に雨の量も減り、空が明るくなってくると気持ちも妙にハイになり、インターを降りた途端、脳ミソが睡眠状態になってしまったのか、いつも通っている道さえも間違えながら何とかコムズカシイ名前の車屋に帰ることが出来ました。。。

今回の命を削るロングドライブで10歳は老けたと思います。。。 えぇ確実にッ!

え?・・・  いつもと全然変わらない???       ちッ(`^´)

関連記事

  1. 幸せになるんだょ~GX71♪

  2. 春ですね~♪

  3. 神様にお願いしてきました♪

  4. お主も悪よのぅ~

  5. 1986年式 AE86トレノ・白い馬のお見送り♪

  6. うら若き乙女が…