せっかくドラレコつけたのに・・・

1月後半17~18年ぶりにインフルエンザAにかかりヘロヘロだった婆やです。。。(;´∀`)

いやはや40度ちかくの熱が出ると色んなとこ壊れちゃいますね (笑)

 

あおり運転の恐怖・急な割込み・自転車の飛び出し・事故の時のリアルな証明などから『ドラレコ』の普及率が半分を超えたそうです。(ワタクシ婆やも例にもれずにつけております)

今まであおられたことなど無い人でも、テレビで流れるあおり運転の恐怖映像を見て注文が殺到し、カー用品のドラレココーナーは在庫が品薄になったそうです。

ココで!問題です!!  ドラレコだったら何でも大丈夫?    答えはNo!

当店で20代の若い男性が1万円程のドラレコを設置➡交差点接触事故➡警察の現場検証時お互いの主張が食違う➡ドラレコ録画されていない!➡事故解決が長引いた         ということがありました。
やはり安価のものは それなりのモノになります… くれぐれもご注意ください。

ドラレコが発売された最初は前方のみでしたが、今は 360度タイプが売れているそうです。

前方のみはこんな感じです。
事故原因ナンバー1の後ろからの追突・ナンバー2の左右後ろ席(側面)からぶつけられた場合は映りません。

 

前・後方タイプ』だとこんな感じです。 画像的には自分の車の周りはほぼ映っているように見えます。

でも、どうしても映らない真横。。。

良くある自転車を追い越しざまに自転車が転倒。接触した?接触していない?

この死角がドラレコにもありまして、その死角をほぼ0ゼロに近くしたものが『ドラレコ360度タイプ』

こちらが『360度タイプ』      同乗の人も映りますのでご注意を。。。(笑)

さてさて、ココからが大切です!!

ドラレコ付けたからもう大丈夫~♪ なんて思っていませんか???

そのドラレコはいつ設置しましたか? 1年前くらいですか?

だとすると、中のSDカードは去年の猛暑の中50度越えの車内に何か月も放置され、かなり劣化が進んでいるかもしれません。。。

携帯電話を暑い車内に放置したことがある方ならすぐにピンッ!と来たのではないでしょうか。

それと同じことがSDカードにも考えられる!と言うことです。

ドラレコトラブルで1番多いSDカードが原因の『録画されてなかった…』というもの Σ(゚Д゚;エーッ!

エンジンをかけると録画がスタートし、SDカード内の記録は何度も何度も新しい画像に上書きされています。
最近のドラレコはフォーマットフリーのタイプもたくさんありますが『SDカードは消耗品』なんです。

〝もしも”の時の為のドラレコが    〝もしも”の時に全く録画できてない!!
なんてことの無いように、6カ月に一度くらいはSDカードの機能確認とフォーマットをした方がいいそうですょん。

 

そ・し・て

もう1つのドラレコトラブル…

駐車監視機能が付いているドラレコは車上狙いなどの時も大活躍です!

でもでも、使い方を誤るとせっかくのドラレコの機能が仇になることがあるの知ってましたか?!(婆やは知りませんでした…)

例えば、交差点での事故。。。
幸い、車の軽い接触のみなので、お互いの車を邪魔にならない場所に移動

警察・保険会社が到着するまで約1時間、暑かったので車内で待機してました。

警察の現場検証の際にドラレコのSDカードを提出。

事故をおこしてから警察に提出までずーっとエンジンを切らずにいたため録画が上書きされ、駐車状態の録画のみ映っていたそうです。。。Σ( ̄□ ̄|||)

そうなんです!! 事故した瞬間の映像がないッ!! って、ことなんです!!

そんな時こそ!のドラレコなのに…

せっかくの便利なモノも正しく使わないとダメなんですね

皆さんも『そんなバカなッ!!』ってことにならない様、お気をつけくださいませ~(*´ω`)

関連記事

  1. 2019.2.24 ノスタルジック2DAY’S

  2. Mission:Impossible/乗せ換え大作戦 (20…

  3. 新聞に載っちゃいました♪

  4. スバル・インプレッサ新車納車♪

  5. 2019.10.20 第3回 いび川クラシックカーミーティン…

  6. 2018.12.13 ファインアート主催鈴鹿サーキット走行会…